モグワン 悪評

モグワンの悪評を見てみよう

モニター満足度が高く、実際に販売されてからも多くの愛犬家から評価されているモグワンですが、必ずしも全員からいい評価を受けているわけではありません。

 

中には悪い評価をしている方もいます。

 

まずはモグワンの悪評についてどんなことが書かれているか確認してみましょう。

 

モグワンの悪評

初日は食べていましたが、次の日から食べなくなりました。犬種やそれぞれの個体差があるのではないかと思います。

 

良い品のようですが、価格が割と高いので今後は少し考えたいと思います。

 

-
半分なくなったくらいから便が柔らかくなり、2袋目で毛の艶がなくなってきました。

 

食事?と最初はどうしたものか悩みましたが、もとのドッグフードに戻したら便も毛艶も戻りました。合わなかったようです。

 

-
期待したが全く受け付けず食べなかった。

 

うちの犬は少ない確率の1匹だったようで評価のしようがありません。

 

モグワン 悪評

モグワンの悪い評判を見てみると、食べないというのがダントツで多かったです。

 

どんなに優れた素材を使っていても食べてくれなければ意味がないので、そうすると当然評価も悪くなりますよね。

 

良い評判と悪い評判が二極化しているのはモグワンの特徴と言えるポイントだと思いますし、どうしても相性があるものなので、仕方がない部分もあるのかなと思います。

 

 

 

モグワンは早いうちから与えるのがおすすめ!

モグワンドッグフードの悪い評価を確認してみると、もともと別のドッグフードを与えていて、フードを切り替えたときに上手く食べてくれないということが多い印象がありました。

 

フードを切り替えることはワンちゃんにとっては負担の大きいことなので、ストレスを感じて食べなかったり、食べるけれども体調が優れないということは十分考えられます。

 

人間でも大人になってから大きな環境の変化があるとそれに対するストレスを大きく感じますが、同じようなことが犬にも言えるのですね。

 

でも、子供の頃は比較的環境が変化してもすぐに対応できたりすることが多いですよね。

 

引っ越しすることになって、学校を転向して不安に思っていたけれども、いつの間にか友達ができていたなんてことはよくあります。

 

モグワンも早い段階で与えると食べないというトラブルを避ける可能性が高まると考えられるでしょう。

 

モグワンは生後4ヶ月以降であればいつでも与えることができますから、子犬の段階から与えるような習慣があると身体も慣れやすいですよ。

 

ドッグフードに関しては相性によるところが大きいので、食べる食べないは実際に与えてみなければ判断できないところがあります。

 

もし、モグワンに興味を持っていて、一度試してみたいと思っているのなら与えてみるのが一番納得できると思いますよ。