モグワン 吐く

モグワンを吐く原因は食いつきの良さにある?

モグワン 吐く

モグワンと言えば食いつきの良さが特徴に挙げられますが、その食いつきの良さが原因で吐いてしまうことも稀にあります。

 

ドッグフードを急いで食べることで詰まってしまって吐き出してしまうということもあるのですね。

 

ですので、急いでドッグフードを食べているときに吐くようなことがあれば、容器などを小さいサイズにしたりして食べにくい状態にしてあげるのも対策の一つとして挙げられますよ。

 

他にもふやかしてあげると柔らかくなるのでモグワンを食べても詰まりにくいということが挙げられます。

 

モグワンをふやかして与えるときの注意点に関しては別記事に書いてあるのでそちらを参考にしてください。

 

モグワンはふやかすと食べやすい!でも注意点もあり!

 

 

犬はよく吐く動物でもあるので、あまり気にしなくてもいいのですが、実は吐くと言っても大きく2種類に分けられます。

 

1つは吐きだしとも言われているものなのですが、食べ物が消化されないでそのまま出てくる状態のことを言います。

 

吐きだしは一時的な現象が多く、吐いた後でもいつもと変わらないで元気な状態のままが多いのが特徴

 

吐きだしの一番の原因が早食いだともいわれているので、食いつきの良いモグワンを与えて吐いてしまったときは、どんな状態かを確認しtて、食べ物が消化されないで出てきたなとわかったら、早食いさせないような工夫をしてあげてくださいね。

嘔吐の時は要注意!

犬が吐く原因の一つが早食いによる吐きだしが多いのですが、血が混じっているなど吐いたものの状態が悪かったり、吐いた後元気がないとき、いわゆる嘔吐をしてしまったときは要注意がです。

 

嘔吐をするということは胃腸や食堂などの消化器官に問題があることが考えられますので、吐くことが多い犬でも注意深く観察したり、動物病院に行く必要がありますよ。

 

空腹の状態が続くことで胃酸過多によって胃液や胆汁が逆流して嘔吐してしまうこともあるので、そういった場合はドッグフードを与える回数を増やして空腹の状態を減らすようにしてみましょう。

 

また、意外とうっかりしがちな原因が中毒症状による嘔吐

 

犬には食べさせると危険という食べ物がいくつかあります。代表的な例としては玉ねぎやチョコレートなどが有名ですが、こういった食べ物を食べてしまったことで異常を引き起こすこともあるのですね。

 

間違って与えることはないですが、調理したときにキッチンの床に落ちたり、自分がお菓子として食べていたもののカスが残っていたりしたために、それを食べてしまって中毒症状を引き起こしてしまったということもあります。

 

ですので、そういった事故が起きないように飼い主は注意しなければなりません。

 

モグワンを食べて嘔吐する原因の多くは食いつきの良さによる早食いがほとんどですが、万が一のことも考えられるので、様子をしっかりと観察してあげることが必要ですよ。