ロイヤルカナン モグワン

ロイヤルカナンとモグワンで悩んだら…

ロイヤルカナン モグワン

ドッグフードを新しく選ぶときや切り替えを検討するときによく目にするブランドにロイヤルカナンがあります。

 

ロイヤルカナンは老舗ブランドでドッグフードだけでなくキャットフードも販売していて、ペット愛好家からは定番のフードとして知られていますね。

 

一方、ここ数年で人気ブランドとなったモグワンですが、高品質で栄養満点なのがウリとなっていて、ドッグフードでは珍しい通販限定で購入できるフードとなっています。

 

どちらのドッグフードも人気がありますし、その人気の通り品質もよく満足度の高いフードとなっていますから、どちらを選んでも失敗するということはないでしょう。

 

気に入った方を選ぶのが一番だと思いますが、目的に応じてどちらを選ぶのか決めてみるのもいいかもしれません。

 

例えば、ロイヤルカナンの特徴の一つに療法食に強いというメリットがあります。

 

最近太ってきて、低脂肪のドッグフードを与えたい、あるいは最近まで病気になっていて、療法食を獣医師におすすめされている場合などはロイヤルカナンは優れたドッグフードとなっています。

 

イメージとしては「体調が崩れていてるワンちゃんのサポート」に適しているといったところでしょうか。

 

一方でモグワンの特徴は高たんぱく質や高脂質などより健康的に過ごしてほしいワンちゃんに適しているというメリットがあります。

 

モグワンは栄養が満点なので、比較的若くてたくさん運動してエネルギーを消費するワンちゃんにはぴったりのドッグフードとなっています。

 

イメージとしては「これから健康的に元気に過ごしてほしいワンちゃんをサポート」という感じですね。

 

 

「ロイヤルカナンは守りの、モグワンは攻めのドッグフード」という考え方もできるかもしれません。

 

栄養が高いというのは、裏を返せばそれだけたくさんのエネルギーを消化するということなので、病気になっていたり、シニア犬などには負担が大きいということも言えます。

 

そうすると栄養があることで負担になるということも考えられます。

 

これは逆のことも言えて、栄養が必要なのに療法食を与えてもあまり意味がありません。

 

なので、目的に応じてフードを選ぶのが大事になりますよ。

 

ロイヤルカナンとモグワンで悩んだのなら病気の場合を除き、ワンちゃんの年齢で決めるのがいいでしょう。

 

 

シニア犬とされる7歳以前と以降で与えるフードを分けてみるといいかもしれません。

 

7歳より若いのならモグワン、7歳以上ならロイヤルカナン、これが一つの選び方の目安と言えるので参考にしてください。