モグワン 食べない

モグワンを食べないワンちゃんはいないの?

モグワンは食いつき抜群のドッグフードとして人気が高いですが、食べないワンちゃんもいるのでしょうか。

 

これに関しては個体差があるので、食べないという場合もあります。

 

モグワンは確かに他のドライドッグフードと比較すると食いつきはいいように思いますが、ウェットドッグフードと比較するとさすがに食いつきは劣ってしまいます。

 

ウェットフードとドライフードの違いはいくつもありますが、その中で特に大きな違いとして挙げられるのが水分量。

 

ウェットフードは水分を含んでいているので、その分香りが立ちます。

 

ワンちゃんは味覚はあまり発達していませんが、嗅覚が優れているので香りがしっかりとした方が食いつきが良いのですね。

 

だから、ウェットフードの方が食いつきがいいのですが、ドライフードの中ではモグワンはワンちゃんにとって食欲をあおる香りがしやすいので、食いつきは良くなります。

 

それも、香料などの添加物を使用していないですし、素材の香りだけで嗅覚を刺激してくれるので、ドライフードでも食いつきが良くて、安全性も高いのですね。

 

好みに関しては個体差がありますが、多くのワンちゃんが食べてくれているので、健康的な食事を愛犬に与えてあげたいと思っているのならぜひ食べさせてあげたいところでしょう。

食べさせる工夫をしてあげよう!

モグワン 食べない

モグワンの評価をみて「ウチの子に食べさせてあげたいな」と思って、さっそく購入して与えてみたところ「なかなか食べてくれない…」なんてことがあるかもしれません。

 

「せっかく買ったのに食べてくれないじゃないか!」と怒る気持ちもあるかもしれませんが、フードを切り替えるときにはどのワンちゃんにもあり得ることなので、少し様子をみたり、これまで与えていたドッグフードに少しずつモグワンを混ぜていって徐々に切り替えるというのもいい方法ですよ。

 

 

工夫してあげることでドライドッグフードを食べてくれるようになるという話はよくありますから、食べないからと言ってすぐにあきらめるのはもったいないです。

 

徐々にフードを切り替える以外にも例えば、野菜を加えたり、スープにして食べやすくするなどの方法もあります。

 

ドライフードだけではどうしても水分が足りないので、食べてくれないということはありますが、夏場野菜のシャキシャキ感を加えてあげることで食べやすくなりますし、冬場は温かいスープにすることで体温を維持しながら食事を取らせてあげることができますよ。

 

ワンちゃんによってはアレルギーのある野菜もあったりしますし、スープの温度はあまり高すぎてはいけないなど注意点もありますので、その点に関しては意識する必要がありますが、モグワンを食べないときの対策方法としての工夫はできますね。

 

より詳しいレシピに関してはモグワン公式サイトにありますので、ぜひ確認してみてください。

 

 

>>モグワンでおすすめのアレンジレシピはコチラ!